夫婦2人で無職だけどブログ

ただいま夫婦で無職ですが、愉快に暮らしています。

ああひとりきりパラダイス

夜の楽しみに、と思って買ったアイスもあるけれど、「食べなくても全然結構!」というくらい、今この瞬間が甘い。

 

f:id:gotoyuri:20180701232009p:plain

夫が風邪をひいて21時に布団に入り赤子も寝たので、久しぶりの1人時間となったのだ。ああ終わらないで、今日よ終わらないで。ストップタイム、コンティニューナウ。

 

ただ1人でいられるという、それだけなのだが。

なにしてもいい…はだかで踊ってもいいし…ただぼーっとしていてもいい。部屋の四つ角を3時間見つめていてもいい…

 

夫の目を気にする必要がないということが、1番のポイントかもしれない。

 

仲は悪くないし、普段からできるだけはっきり伝えてるし、それにすっかり2人でいることに慣れたと思っているけれど、ちょっとした瞬間に疲れて、うんざりして、解決されないうちにそれが断続的に続いていくから、ワタシの中にけっこうな量の疲れが溜まってるコーナーがあるんだと思う。袋入り疲れ袋。

f:id:gotoyuri:20180701223850p:plain

 

好きに文章を書いたり、最近の自分に起こった出来事を整理したり、振り返ってニヤニヤしたりドキドキしたり。

これからやりたいことリストを作ったり、日記に可愛い絵を描いたり。

 

ああ、わたし、こんなに1人が幸せなのに、なんで結婚したの!ばか!

 

夫がいてもできるはずなのに、だめ、無理、困難。想像するだけで40HP消費するくらい疲れた。

 

思い切り自分に浸るというか、集中力が肝心なのだ。「なんでこの人はあごの髭だけ手で抜くのかしら」とか、「もっと皿洗いを速やかにやって欲しい」とか、雑念が入ってくるとだめなのだ。じゃあ自分はちゃんとしてるのか?って思ってしまうから。

 

とにかく自分の内面にだけ、集中できる時間がたいせつ。

何をするわけでもなく、この記事を書いたり、ふわふわとしているだけだけれど。

 

むくむくと、ゴポゴポと、地の底から湧き上がってくる幸福よ。